ドラマー バンド 東京事変 音楽

ドラムがたまらなくカッコイイ曲㉓「怪ホラーダスト」東京事変

ドラムがカッコイイ曲!!

「怪ホラーダスト」を紹介します。

 

2012年に解散前に

リリースされたアルバムに

収録されている曲で

キーワードの伊澤さんが

歌われているレアな曲です。

 

ビジュアル系みたいな

歌い方で東京事変では

めずらしいタイプの曲です。

 

この曲では

刃田さんのカッコイイドラムが

堪能できます!!

 

ベースマガジンから感じた畑さんの意外な点、魅力などなど!!

手数の多さ

リズムでのバスドラムの16分や

ハイハットオープン、クラッシュ弾けるような音

サビ前ののキメの多さや

16分のスネアやタムのフィルインなど

手数が多い目の曲です。

 

ドラムがかなり主張している楽曲です。

 

疾走感あるドラミング

サビ前の怒涛の如く暴れている

8分のキメや16分のフィルイン

が炸裂するドラミング

 

サビでのノリの良いダンス的なリズムや

イントロ、Aメロ、2サビ後での

大きな盛り上がりの流れを

ドラムが表現しています。

 

 

タイトな音

再結成後の刃田さんの音よりも

音が尖っていて、よりタイトな感じがします。

 

タイトに感じるのは

音の加工がされているためかもしれません。

 

スネア、ライド、クラッシュなどの音の

尖り具合がシャープでかっこいいですね!!

 

 

刃田さんのダイナミックで

シャープで無邪気なドラミングを

堪能できる一曲だと思います!!

 

刃田綴色の神ドラムを7つのポイントから徹底分析!(東京事変のドラマー)

 

怪ホラーダストが収録されたアルバムは

こちら↓

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

ドラムが超カッコ良過ぎる曲22選!これを聴かなきゃ絶対損!?

 

6/4の東京事変の生配信「アジトなう。」を聴いた感想

 

音楽の日で演奏された東京事変「毒味」の感想と考察

 

 

 

-ドラマー, バンド, 東京事変, 音楽