バンド 東京事変 音楽

6/4の東京事変の生配信「アジトなう。」を聴いた感想

東京事変の公式ユーチューブでの配信ライブが

6/4に配信されました。

 

今回は再結成後初のアルバムを流しつつ

メンバーでいろいろ話し合われていました。

その感想をいろいろ書いてみたいと思います。

 

東京事変のアルバム音楽の全曲個人的感想(ドラム目線多し)

 

アルバムは3年前から取り掛かっていた!

伊澤さんが言われていたのですが

緑酒や命の帳は3年くらい前にすでに作られていたよう

かなり前から再結成にあたって

いろいろと曲作りはされてきてようですね!

 

 

ラップテイストの曲などこれまでにない曲が収録されている

最新アルバムには

これまでにないようなテイストの

楽曲が収録されている様ですね。

ヒップホップテイストな曲や

ロック調の曲など幅広く

コンテンポラリーな楽曲が楽しめそうです。

 

 

伊澤さんのトークが楽しめた!

今回の生配信では

普段あまりメディアで話さないであろう

伊澤さんが結構話されている印象でした。

 

伊澤さんの作曲のアプローチや

各メンバーへの要望や

レコーディングの裏話など

ざっくばらんに色んな話が聴けて

楽しかったですね。

 

伊澤さんは考えて曲を作られて

ご自分の中で曲の構想を練られている様ですね。

命の帳はご自身で作られていますが

難しいと仰っておられますね。

 

畑さんは意外にレコーディング前に入念に練習されて

本番を迎えられるようです。

青のIDは畑さん的には

もっと練習して臨みたかったようですね。

 

緑酒のPVでは

浮雲さんは二日酔いだったとか

意外な裏話もおもしろかったです。

 

どんなアルバムになるのか

そして、どんなライブになるのかも

気になりますね。

 

今回はお酒を交えてのトークだったてこともあり

かなり、自然な感じでトークが聴けました。

 

最新アルバムの詳細はこちら↓

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

椎名林檎や東京事変のファンクラブ林檎班の7つの魅力

-バンド, 東京事変, 音楽