音楽

ドラム初心者がコピーバンドを組むときの5つのアドバイス

こんにちは。

サイト訪問ありがとうございます。

今回は、ドラム初心者の方がコピーバンドを組んで、

コピー曲を練習するときのアドバイスを書きたいと思います。

私自身も学生の頃にドラムを始めたときは、

コピーバンドからはじめました。

その時に経験したことをお伝えします。

 

ドラム初心者のあなたに必見!秒で買うべき5選!即アマゾンで!

①コピー曲の譜面を買う

 

初めはドラム譜面があるバンドスコアを

利用すると良いでしょう。

 

流行りの曲やヒットした曲なら

シングルの譜面もありますね。

 

楽器や流行りの曲の譜面なら島村楽器、

十字屋、イシバシ楽器、書店などで売られています。

 

石橋楽器についての詳細はこちら⇒アコースティックギターなら石橋楽器店!

 

昔のマニアックな曲ならスコアブックオフ

にあるかもしれません。

 

実際に昔行った時にhideやユニコーンの

バンドスコアがあったりしました。

中古ですし安くてお得ですね。

 

メルカリなどのネットでも売られていますね。

 

 

②スコアの注意点

スコア通りに練習していると、

ドラム譜面に間違いがある場合がありますので、

注意が必要です。

 

実際に見ていて何回か明らかに

間違いがあることを気づいたことがあります。

 

 

どうやら、譜面はキーボードの方が

作ることが多くて、

ドラム以外の楽器演奏者がつくられているのが

原因かもしれませんね。

 

③スコアが無い場合

 

 

 

 

 

 

スコアをネットや書店で探してみても

見つからないときありますよね。

私もよくありました。

 

そんな時の解決策はこちら。

 

ひたすらコピー曲を何度も何度も何度も聴く。

 

・誰かがドラムのやってみた動画を観る。

 

・ライブの音源があれば、

それを何度も何度も何度も聴いて観てみる。

 

・周りの音楽仲間に巧いドラマーに教えてもらう。

できたらドラムのあるスタジオで実際に教

えておらうのがベスト、

 

・演奏してもらった動画を撮って何度も観る。

 

・レッスンに通っていたら、

先生にコピー曲を聴いてもらって教えてもらう。

 

などが挙げられます。何度も曲を聴いているうちに、

どうやって演奏しているか音を聞き分けることができます。

 

 

④スコアでの練習のポイント

 

 

 

 

 

ポイントはバンドスコアを完璧にコピーしなくて良いです。

 

例えばビートルズなどのコピーバンドでマニア中の

マニアで完コピ派のバンドに入るなら話は別ですが、

初めてのライブでほぼ初心者の場合、

何かライブの企画で単発でするときは

スコア通り完璧になんか演奏出来ないですよね。

 

なので、バンドスコアを見て、音源を聴いてみて

無理なくできる所だけを演奏すればいいんです。

 

ライブでは実力の6割の力が出たら良いと言われます。

実際にプロの場合は、実力の1.2割で演奏する感じです。

 

のど自慢のバックのプロドラマーもかなり省略しています。

(ただし、本気を出すと凄いです)

極論、リズムだけでもいいです。

 

フィルイン(おかず)はなくてもいいです。

おかず叩きたいなら簡単なフィルにしてしまえばいいです。

 

⑤正確さが大事

 

 

 

 

 

 

他の楽器が弾きやすいように演奏することを

意識した方がドラムは重宝されます。

 

それには、リズムを正確に演奏するのが大事です。

しかも演奏しやすい感じにリズムを演奏する。

 

リズムに落ち着きがあれば、

他の演奏者が演奏しやすいですよね。

 

自分ギターやベース、ボーカルがなどの

他の楽器になったつもりで自分の演奏を聴いてみると、

気付くことがあると思います。

 

例えばコピー曲に8ビートが合うならシンプルな

8ビートにおかずは一拍だけのスネア八分の

「タカタ」だけでも良いんです。

 

まとめると、自分のできるリズムや

おかずで正確に演奏するになりますね。

 

電子ドラムに興味のある方はこちらの記事もご覧ください。(^.^)

 

まとめ

コピーバンドを組んだら、

バンドスコアを楽器屋さんなどで購入して

 

自分のできる範囲のリズムとおかずで

ライブで演奏できるように練習していく。

 

難しいリズムなどは長期的に

見てできるように練習すると良いですね。

 

継続は力なりです。応援しています。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

 

ここまで読んで頂いた方で、これからピアノも始めてみたい!、ピアノにご興味ある方はこちらをご覧下さい ^^。

あなたがドラムで初めてオリジナルバンドを組むときの3つの注意点

 

-音楽