奈良愛太郎

音楽や健康、スピチュアルなど好きなことを紹介するサイトです。

村上ポンタ秀一の日本一ドラムスタイルを徹底分析!(動画有)

投稿日:2018年5月3日 更新日:

こんにちは。
ブログに訪問して頂きありがとうございます。

ドラムを始めた頃は、ポンタさんの凄さがわからなかったですが、グルーヴの大事さに気付き始めるとポンタさんのグルーヴや
フィーリングのとりこになり、よくポンタさん主催のライブ、相田翔子さん、ピンクレディーのバックで演奏されているのを見に行ったりしました。

一度、たまたま話しすることができたのですがそのときに言われたのが「ドラムは人間性」だと言われました。
最終的にそうなのかなと今では思ってます。握手したときの手がすごくずっしりとしていて、柔らかかったことを思い出します。

ポンタさんは日本三大ドラマー(村上ポンタ秀一、山木秀夫、青山純)の一人と言われたりしますが
グルーヴ感や芸術性に関しては、日本一のドラマーであると思っています。ドラムはグルーヴが大切だと思っています。

「タクラマカン砂漠人参」モンドセレクション’17で銀賞受賞した活力剤(30日間返金保証付)の記事はこちら(^^♪

村上ポンタ秀一の経歴

1951年1月1日生まれ、兵庫県西宮市生まれ
大阪教育大学中退

中学時代は吹奏楽部に所属
吹奏楽部在籍時は、打楽器以外の管楽器もされていました。
その後、指導者のすすめでティンパニーを始める。

18歳のときに、ドラムでプロを志しますが、全くドラムを触らずにうたうことに
1年集中されます。そこからわずか一週間でプロになられます。

ありとあらゆるたくさんの曲を聴いたとも言われていました。リハや練習はしないドラマーと言われています。

イメージトレーニングをかなり重視されているということだと思います。

1972年に「赤い鳥」に参加
大村憲次と組みたいという理由でオーディションを受けて合格
1986年に渡辺香津美の全米ツアーに参加
1993年に「PONTA BOX」結成
BASSはバカボン鈴木さんなどがされていましたね。
参加曲は多岐にわたり、サポートしたアーティストも様々です。
例えば、角松敏生、吉田美奈子、椎名林檎、山下達郎などなどです。

 

村上ポンタ秀一のドラムセット

基本的にパール専属のドラマーなので、使用楽器はパールです。

ライブで見る限り、派手目なセットで各楽器のカラーはカラフルな感じです。
シンバルも四つ以上はある感じで多めですね。
スネアは二つ置いていることが多いです。
固定ではなくて、いろいろその場に応じて変えている感じですね。
ツインペダルを使用していることもありました。

 

村上ポンタ秀一の魅力

魅力やはり、グルーヴです。
ご本人もグルーヴでは周りに負けないようなことを言われてました。
ポンタさんが鳴らせば、他の楽器や見ているお客さんが吸い込まれるようなグルーヴ感をもっておられます。

これは言葉では言い表しにくいのですが音に芸術性があり、生命、エネルギーを感じるといった感じです。
なので多少リズムがよれても気にならない感じになります。
最近はジャズ的な感じが多いように思いますが、様々なジャンルに対応できるセッションドラマーですね。

セッションドラマーのはしりですよね。
シンバルの鳴りも綺麗で、聴いていると心地が良いです。
シンバルの鳴り一つでも様々で、表情豊かです。
まるで油絵のような感じで、譜面を越えています。
ポンタさんは即興的も譜面アリもなんでもありな感じがしますが基本的に譜面は演奏前に見られるようです。

以前のライブでは、素晴らしい演奏後に、ギターの方が「今の曲はリハーサルなしです」言われていたこともあって
凄いなと驚いたことがあります。教則本でドラムでの歌い方を披露しています。

その他には呼吸の大切さも言われていますね。

 

参考動画

ゴダイゴ + 村上ポンタ秀一 /銀河鉄道999/

 

その他は、呼吸ですね。

呼吸をかなり大事にされています。

呼吸については私勉強中でまだ掴み切れていません。

アンサンブルにおいて重要な部分であることは間違いないです。

 

村上ポンタ秀一のライブ活動

一時期、内臓を悪くされて、入院されていた時期がありましたが
回復されて、最近は全国各地のライブハウス、バーで活動されてされているようで、
様々なアーティストからオファーはあるみたいですが、第一線からは退いているようなことを言われていました。

 

アマゾンで売れ筋の電子ドラムAlesisの記事はこちら(^^♪

まとめ

1951年1月1日生まれ、兵庫県西宮市生まれ

1993年に「PONTA BOX」結成

使用楽器はパール

魅力は唯一無二の吸い込まれるようなグルーヴ

最近は全国各地のライブハウスで活動中

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ポンタさんのグルーヴの真髄が聴けるDVDの紹介はこちら(^^♪

 

-音楽
-村上ポンタ秀一、ドラム

関連記事

2019年紅白歌合戦の出演者、初出場者、司会を徹底予想してみた!

こんにちは。今年は8月になり、2019年が半分過ぎて 残すところあと、後4カ月足らずとなりました。 年末まであっという間に時間が過ぎていく感じがするのですが。 こうなると、気になるのが2019年の紅白 …

ちょっと興味があったので宇多田ヒカルの最新アルバムの「初恋」や「play a love song」を聴いてみた(PV有)

  こんにちは。サイト訪問ありがとうございます。 宇多田ヒカルさんがnhkの音楽番組「songs」に出演されていました。芸人で作家の又吉さんとの対談されていましたね。 宇多田ヒカルを久しぶり …

yuumi!女性ドラマーを徹底分析!元プリプリ岸谷香バンドで活躍中

こんにちは。サイト訪問ありがとうございます。 今回はプリンセスプリンセスのボーカル岸谷香さんのバック(Unlock the girls)で演奏されているドラマーyumiさんについて書きます。 yumi …

no image

「dodo」がフジロック2019初出場!ライブ前に徹底解剖!

めっきり暑くなり、夏になってきました。 夏といえばイベントの一つがライブフェスです! 今年も色んなフェスが日本で開催される予定ですが、その中でも、フジロックフェスティバル2019は見逃せません。 今年 …

月に行く前澤社長をドラマーとして徹底的に分析してみた!

こんばんは。今回はドラマーの記事です。   月に行くことやプライベートなどで話題の前澤社長ですが   実は元バンドマンでドラマーだったそうです!   そこで、今回は今話題 …