ドラマー バンド 音楽

ドラムが超カッコ良い曲!「BOY 」King Gnu

今回はドラムがカッコ良い曲の

King GnuのBOYをご紹介します。

 

Mステで演奏された

最近の話題になった曲です!

 

Mステで東京事変の「私生活」を聴いた2つの感想

 

King Gnuのドラマー!勢喜游の4つの魅力!!

キレのあるシャッフル16のリズム

バスドラムとハイハットが特徴的で

バスドラムのダブルと

ハイハットのダブルが

入っているのが特徴的です。

 

頭拍に

ハイハットのオープンを

鳴らしているのも

特徴的です。

 

このリズムはどうやら

80年代から90年代にかけて

流行した音楽ジャンルの

GO!GO!のリズムから

きている様です。

 

実際に同じようなリズムパターンが

曲を聴いていると出てきました。

 

タイトなリズムで

カッコ良いですね!

 

シャッフルと16ビートが入れ替わる

Bメロに行くと

リズムが16ビートに

切り替わります。

 

ここのノリが変わる感じが

さり気なく演奏されていますが

クールですね。

 

King Gnuは

このような

ノリが変わる曲が

多いです。

白日もそうですね。

 

独特な16ビート

16ビートのところも

変則的なスネアの入れ方や

フィルも拍をまたぐので

独特な感じがします。

 

 

Aメロのフィル

2番目のAメロでは

カッコイイフィルインが

出てきます。

 

16の裏を

ハイハットとスネアで

鳴らす

「タチッタ、タチッタ」

というフィルや

 

32分の後ろ二つの

音符を鳴らす

フィルが

タイトに主張していて

カッコ良いですね。

 

 

間奏のフィル

6連符の連打が続きます。

ロックなビートを感じますね。

 

激しく演奏されていて

スネアを主体に

6連符の連打が炸裂しています。

 

高速連打をしたい方には

こちらの記事がおすすめです↓

高速シングルストロークの解説系ユーチューバー!おすすめ4選!!

 

後半はジャジーなところも

少しありますね。

 

色んなジャンルの要素が詰まっている

楽曲ですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

ドラムが超カッコ良過ぎる曲44選!これを聴かなきゃ絶対損!?

 

FNS歌謡祭で東京事変の「秘密」「原罪と福音」を聴いた感想

 

 

 

 

-ドラマー, バンド, 音楽