ドラマー バンド 東京事変 音楽

Mステで東京事変の「私生活」を聴いた2つの感想

年末のMステ6時間スペシャルで

演奏された東京事変の「私生活」。

 

テレビで視聴した感想をまとめました。

ドラム目線の話が多いです。

 

東京事変の生配信花金ビーヨンド「アジトなう。」を見た感想と気づき!

 

かなりシンプルなドラムセット

今までのMステやライブの中で

一番シンプルなセットだった気がします。

 

スネアとハイハット、バスドラの

3点セットでした。

かなりシンプルですね。

 

シンバルもなくて

ハイハットでシンバルの代わりに

していたような印象です。

 

そういえば

今回はギター1本で

音数も少なく

キーボードやギター、ベースの音も

シンプルな感じがしました。

 

衣装もいつもよりは

派手さは抑えめの衣装の感じでした。

 

刃田綴色の神ドラムを7つのポイントから徹底分析!(東京事変のドラマー)

 

ドラムのリム打ち

ドラムの冒頭やサビまでは

リム打ちの音が

切なく響く感じで

お洒落な感じもしました。

 

シンプルな音で

静かに響く感じで

これは原曲とは異なりますが

このアレンジも良いなと

感じました。

 

サビではスネアの音が鳴り響き

ゴーストノートの小さな音も

かすかに聴き取れました。

 

シンプルな音だからこそ

ゴーストノートの音まで

聴こえてきた感じがしました。

 

オープンハンドの3つのメリット、3つのデメリットとは!?ドラマー必見!

 

 

椎名林檎さんも体調は

回復されたようで

しっかり歌われておられました。

 

今度は紅白でどんな演奏をされるのか

楽しみです!

 

原曲はもう少し

ロックテイストな感じで

こちらもカッコ良いです。

 

東京事変の

「私生活」が収録された

アルバムはこちら↓

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

Mステ6時間スペシャルの感想まとめつらつらと

 

東京事変の隠れた名曲3選!!どんな曲!?

 

テレビの音楽番組での演奏の真実

-ドラマー, バンド, 東京事変, 音楽