オープンハンド ドラマー ドラム初心者 バンド 東京事変 音楽

東京事変「キラーチューン」をコピーするポイント

今回は東京事変「キラーチューン」

のドラムをコピーするときの

ポイントを書いてみました。

 

自分もコピーをしたことが

あるのですが

かなり難しいと思います。

 

これから

コピーされる方の

参考になれば幸いです。

 

東京事変「空が鳴っている」をコピーする4つのポイント!

 

シャッフルの軽快なノリ

序盤はシャッフルビートから

スタートします。

 

この軽快な弾むような

スイングするような

ノリを意識すると

より原曲の雰囲気に近づくと

思います。

 

カウントから

シャッフルノリを

イメージできるのが

理想です。

 

 

横ノリで演奏する

縦ノリではなく

流れるよう横ノリです。

 

横ノリの曲、ファンクやジャズ

ラテン、マーチングなどを

聴いてみると感覚が掴みやすいと

思います。

 

さらに言えば

16ビートとシャッフルを

意識すれば良いと思います。

 

16分の行進するようなノリ

Aメロやサビ、ソロでは

16分のビートが演奏されています。

 

16分のアクセント移動が

メインで

マーチングのような

感じもします。

 

16分のアクセントを

マーチングバンドのように

 

割とハキハキとした

感じで演奏すれば

雰囲気は出てくると思います。

 

さらに言えば

練習して分かったのですが

 

16分のアクセント以外の

小さな音も

意識すれば

より16ビート感が

出て原曲に近づくと思います。

 

シャッフルと16の繋ぎに注意

AメロとBメロの間や

Bメロとサビの間で

シャッフルから16ビートに

16ビートからシャッフルに

切り替わるところがあります。

 

横ノリなのは

変わりませんが

ここはノリが

微妙に変わるので

注意したいところです。

 

全てをコピーしなくても良い

ドラムのコピー

全てに関して

言えることですが

 

フレーズやフィルすべてを

コピーする必要は

一切ないです。

 

自分ができる範囲や

コピーしたいところを

コピーしたら良いと

思います。

 

原型がないのは

ダメですが

雰囲気を崩さない程度なら

完コピーはしなくて良いと

思います。

 

完コピするなら左利きで演奏が理想

畑さんのドラミングが好きで

完コピしたいなら

左利きで演奏するのが

理想です。

 

なぜなら

左利きだと

演奏しやすいフレーズ

左利きならではの

フレーズがたくさん

演奏されているからです。

 

あとは

ファンクやマーチング

ジャズやラテン、ヒップホップ

とかも聴いていると

イメージがつかみやすく

演奏しやすいと思います。

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました!

 

 

 

-オープンハンド, ドラマー, ドラム初心者, バンド, 東京事変, 音楽