オープンハンド ドラマー バンド 東京事変 音楽

ドラムが超カッコ良い曲㉞「ブラックアウト」東京事変

今回はドラムがカッコ良い曲

東京事変のブラックアウトについて

紹介します。

畑俊樹さんの疾走感があって

キレのあるドラミングが堪能できる

一曲です!

 

ドラムの魅力について

書いてみました。

 

刃田綴色の神ドラムを7つのポイントから徹底分析!(東京事変のドラマー)

 

①疾走感あるリズムとフィルイン

イントロがドラムから始まります。

このリズムもカッコ良いです!!

 

頭拍がスネアとハイハットオープンで

「タン!タン!タン!タン!」

鳴り響いているドラムがアグレッシブルで

疾走感があってカッコ良いです!

 

リズムの後半で

鳴り響く16分のスネアと

タム移動フィルインも

キレがあってカッコ良いです!

 

②サビ前のフィルイン

サビ前のフィルインもキメがあって

タイトでカッコ良いです!!

 

16分のスネアと

8分の裏のハイハットで

間が独特で、カッコ良いです。

 

畑俊樹ならではの

フィルインと感じます。

ぜひ興味のある方はお聴きください。

 

③2番Aメロの疾走感ある裏打ちビート

1サビ終わり後のAメロは

高速のハイハット裏打ちビートが

演奏されていて

 

こちらもハイハットの

「シャッ!!」という鳴りに

キレ味鋭くて

タイトでカッコ良いです!!

 

間のスネアの16分フィルも

シンプルでカッコ良いです!

 

④間奏終わりの畳み掛けるようスネアのフィル

間奏の終わりに

16分のスネアの「タカタ!」という

タイトな音のフレーズが鳴り響き

 

そして、ベースとのアンサンブルも

マッチして

たたみかけるような感じで

クライマックスへ向かうような

感覚がります。

 

 

ギターのアウトロのソロもカッコ良いし

椎名林檎さんの色気ある歌声に歌詞も

魅力的ですね。

 

個人的にはドラムの隠れた名曲と思っています。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

あなたにおすすめの凄すぎるプロドラマー36選まとめ

 

ドラムが超カッコ良過ぎる曲35選!これを聴かなきゃ絶対損!?

 

 

-オープンハンド, ドラマー, バンド, 東京事変, 音楽