ドラマー 音楽

元ラルクsakuraの3つの凄すぎる魅力とは!?現在の活動は?徹底分析!

 

今回は元L'Arc〜en〜Cielの

ドラマーsakuraさんの記事です。

ラルクにハマったのは大学時代です。

そのときにsakuraのことを知りました。
現在もドラマーとして活動しています。

あまりメディアには出なくなりました。
現在どんな活動をしているか、

ドラミングについて詳しく見ていきましょう。

 

sakuraの経歴

Sakura 1969年11月20日生まれ 東京都練馬区出身

本名は櫻澤 泰徳(さくらざわ やすのり)

「数ある楽器の中で、自分にとってドラムが

一番簡単そうに見えたから」という理由でドラムを始める。

DEAD ENDの元ドラマー湊雅史のローディーをする。

1993年1月16日、tetsuyaの誘いでL'Arc〜en〜Ciel加入
1997年11月4日にL'Arc〜en〜Ciel脱退

1998年ZIGZO結成。2002年3月16日に解散。2011年再結成
2002年SONS OF ALL PUSSYS(S.O.A.P.)を結成
2010年にロックバンドRayflowerを結成
2012年THE MADCAP LAUGHS結成
2014年gibkiy gibkiy gibkiyに加入

2011年、2016年に自身の誕生日に行われるイベント、

「暗黒秋櫻」では

村上ポンタ秀一や五十嵐公太、仙波清彦などと

ドラマーのライブを開催

 

日本を代表する歌うドラマー!村上ポンタさんお記事はこちら(^^♪

現在の活動

Rayflower、ZIGZO、gibkiy gibkiy gibkiyで活動中

 

つのだひろの影響でBass On Top各楽器店などで、クリニックを開催している。

 

sakuraの演奏動画

gibkiy gibkiy gibkiy - 愛という、変態

ボーカルがミステリアスな感じのバンドで、

デス声もするボーカル。ヘビー感のある曲です。

 

ZIGZO | 血と汗と涙の裏側のハッピー | 2016.11.24 SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY 40YEARS×40LIVES

 

Rayflower 2017.7.19 Release「BloomMoment」MusicVideo〜Short ver〜

 

the fourth avenue cafe live

るろうに剣心のエンディングにタイアップされた曲です。

 

曲の始まりでsakuraが笑っているところが印象的ですね♪

 

冒頭の手足のコンビネーションや間奏での

フィルインが良いですね!

the fourth avenue cafeが収録されたアルバム「True」の詳細はこちら♪

 

L'Arc-en-Ciel Dune (live) HQ

このドラムが動画の中ではキレキレな感じで

カッコイイドラミングです。

特にスネアが良い音出してます。

 

SAKURAのドラム

インストバンドでの演奏です。

ジャジーテイストな感じです。

ドラムを演奏する姿がカッコよく、

クラッシュを打つ思い切りの良さが良いですね。

シャープな感じです。

 

sakuraのドラミングについて

 

 

 

 

 

・2拍4拍のスネアの鳴りはドッシリしていて、

重みのある感じの音が特徴。

おそらくローディー時代の師匠湊さんの

影響を受けていると推測されます。

 

ちなみに湊さんは

ツェッペリンのジョンボーナムの影響を

強く受けていて、

奥田民生のバックを務めています。

 

・クラッシュシンバルの打ち方に特徴あり、

振り切り方が強い。

クラッシュの打ちっぷりが良くて、鋭い音がする。

 

・ハイハットをスティックの裏で叩くときがある、

特にソロでしている。

おそらくバディリッチらのジャズドラマーからの

影響と思われる。

 

パフォーマンスの意味も込められているかも。

 

・ドラマーとしての演奏姿に何かオーラを感じる

長い髪がとれーそマークになって演奏する姿が

凄く様になっていて、

時折、無敵のようなオーラを感じます。

 

sakuraの凄すぎる3つの魅力

ドラムを演奏している時のオーラ

 

・クラッシュを演奏する時のシャープな音

 

・スネアのどっしりした音

 

ドラム好きのあなたにはこちらの記事もおすすめです。

あなたにおすすめの凄すぎるプロドラマー27選まとめ

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

-ドラマー, 音楽