バンド 東京事変 音楽

6/18のMステを見た東京事変、ラルクなどの感想

この前6/18に放送されたMステの感想を

つらつらと書いてみようと思います。

東京事変の感想を気づきをメインに書きました。

今回も見ごたえある演奏でした!!!

 

東京事変意外にラルクやゆずに緑黄色社会など

超豪華メンバーでしたね!

 

東京事変の銀河民(ドラム目線多め)

最新アルバム音楽の中の1曲を演奏。

ドラムに関していろいろと興味がそそられる演奏でした。

 

ドラムのクラッシュが高めにあって

ハイハットの上あたりにかなり高めにありました。

しかもこのシンバルが

見たことのない感じの小ぶりの穴開きクラッシュシンバル

このセッティングを見て、シャムシェイドの淳士を思い出しました。

淳士さんのドラミングについて書かれた記事はこちら

 

 

さらにハイハットが右左にあるセッティングで珍しかったです。

ダブルハイハットです。あまり見かけないですね。

メタルのドラマーでたまに見たり、神保彰さんも両方にハイハットの

セッティングをされていた記憶があります。

 

おそらく畑さんはライドの位置にハイハットを置いて

そのハイハットはクローズ状態にして

オープンにするときは左側のハイハットを使用するみたいな感じだと思います。

左利きだと両方にハイハットあると演奏しやすいのかなとも

感じました。

 

おそらくこれまでにないセッティングかと。

白いドラムセットもカッコ良かったです。

 

ハイハットのチキチキ鳴り響く音が心地よかったです。

ギターのエフェクターの効いた南国風の音色も心地よさを誘います。

横ノリの曲でオシャレに大人な曲ですね。

 

銀河民という楽曲に合わせて衣装は銀色で

背景も宇宙を表すかのようミラーボールの様なセットも綺麗でした。

 

NHK MUSIC SPECIAL 東京事変を見て感じた感想。(ドラム目線)

 

椎名林檎や東京事変のファンクラブ林檎班の7つの魅力

 

緑黄色社会

注目若手バンドで今後も活躍が期待できるバンド。

お洒落な楽曲だけど、歌詞は熱い歌詞。

サビにかけて熱さの感じるメッセージ性のある楽曲でした。

 

 

5年ぶりに帰ってきたラルク

ハッピーな感じの楽曲という印象。

8年ほどかけて作ったという楽曲。

 

過去のMステの映像を流している時に

前ドラマー、サクラがチラッと映るかと思ったけど、隠されていて映らない。

もう、終わった事だし少しくらい見せてくれたら良いのにと感じる。

後、なんとなくバンドメンバーのぎこちなさを感じてしまう。

ユキヒロさんの表情が何か暗めに感じました。

曲中のフィルでたしかスネアのときにダブルストローク使用していましたね。

 

あとギターのkenさんがなんか布袋寅泰に似ていると感じてしまいました。

 

the fourth avenue cafe で現ドラマーyukihiroと元ドラマーsakuraの違いを徹底追及!!

 

 

yoasobi強し

yoasobiが紅白出場は間違いなさそう。

あとはadoが紅白出るのかどうかも気になる。

うっせいわで紅白出るのなんか面白いですね。でたとしたら。

 

てな感じの感想になりました。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

夜に駆けるならぬ、吉に駆ける!

 

 

-バンド, 東京事変, 音楽