M-1 お笑い

M-1グランプリの7つのトリビア!あなたはいくつ知っている!?

 

M-1グランプリが近づいてきました。

今年の決勝進出者も決まり

誰が優勝するのか見ものですね。

 

今回はそんなM1グランプリについて

マニアックで

意外と知られていないトレビアな

豆知識を集めてみました。

 

くわしく見ていきましょう。

 

M-1グランプリの「5つのあるある」をあなたは知っているか!?

トリビア①初回は観客の採点があった。

中川家が優勝した第一回のM1では

観客の採点がありました。

 

おぎやはぎやDondokodonの

観客の点数がかなり低く

差が激しかったです。

 

 

トリビア②敗者復活戦の審査は審査員だった。

今では、敗者復活戦は

視聴者投票ですが

昔は審査員が決めていました。

 

といってもスタジオの審査員ではなく

裏の審査員です。

 

おそらく構成作家率いる審査員と

思われます。

 

 

トリビア③敗者復活戦の順番は予選で面白いコンビが優先的に最後だった。

昔の敗者復活戦は

面白いコンビが最後になるように

順番が決められていました。

 

しかし、今では

順番もくじで決まめます。

 

今回の敗者復活戦も

順番が重要ですね。

 

 

M-1のクセが強すぎる!爆笑病みつき漫才5選!!

 

トリビア④M1は島田紳助が作った番組

もともとM1は元芸人の島田紳助さんが

作った番組です。

 

 

 

トリビア⑤以前は結成10年目までが参加資格があった。今は15年目まで。

初期のM1はコンビ結成10年目までという

規定でした。

 

しかし、M1が一時中断したために

コンビ結成が15年目までに

引き上げられました。

 

 

奈良開催のペこぱの爆笑トーク、ネタが最高過ぎた!!その必見の内容は!?

トリビア⑥初回は小池栄子が司会だった。

今では女性司会者は

上戸彩さんですが

一回目は小池栄子さんが

されていました。

 

 

トリビア⑦順番は事前に決まっていた。今はクジで当日決める。

決勝戦の順番は

以前は、番組が始まる前に

決まっていました。

しかし、ここ2年程で

くじで順番を当日決める

ことになりました。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

-M-1, お笑い