ドラマー 音楽

ワンオクの神ドラマーTomoyaの5つの凄すぎる魅力とは!?

今回はワンオクロックの

二代目ドラマーのTomoyaの記事です。

今やワンオクは世界で活躍するバンドですよね。

 

ドラマーとしてのスキルは一流です!

演奏中の笑顔も素敵ですね。

 

Tomoyaさんのプロフィールや音源から魅力に迫りたいと思います。

詳しくみていきましょう!

 

あなたにおすすめの凄すぎるプロドラマー27選まとめ

プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by this URL

Tomoya (神吉智也、1987年6月27日生まれ
兵庫県出身 Drums担当

入学した音楽の専門学校で講師から

ワンオクロックを紹介されて

サポート期間を経て正式加入

(2007年3月 正式加入)

 

ワンオクロックTomoyaの動画

「完全感覚Dreamer」

もう6.7年前から有名な曲ですね。

ドラムの派手な音、フィルから始まり、

力強いリフが流れが印象的な曲。

 

曲の間奏でドラムソロが長めにあり

おそらく12小節くらいありますね。

リズムも裏にスネアを入れたり少し凝っています。

 

タイトで安定感のあるドラミングで、

疾走感のある曲ですね!

元気の出る感じの曲ですね。

 

「じぶんROCK」

この曲も昔から馴染みがありますねー。

ドラムはロックでかなりタイト目な音で

打ち込みのような音をしています。

 

 

恋ノアイボウ心ノクピド

リフが印象的な曲で、

リフに途中からスネアを入れるのですが、

この入り方が絶妙で、おそらく4拍目の裏から入っています。

 

タイム感がないと演奏できない感じで、

タイム感はかなりもっているかなと思います。

 

間奏の盛り上がりでは、

サンバのリズムをロックに取り入れています。

 

Ambitions2018 Japan Dome Tourでは、

ツーバスを使用していました。

 

二拍四拍のスネアがバシッと

決まっていてかっこいいですね!

 

ダイナミックですし、手数の多くて、派手目な感じですね。

 

Change [OFFICIAL VIDEO]

今までにない感じの曲調ですね。

ドラムは派手目なことはせずに、

曲に合わせている感じですね、

 

フロアやリムを強調している感じで、

クラッシュ音も少なめですね。

 

ONE OK ROCK 努努-ゆめゆめ-

初代ドラマー時の有名曲です。

やはり、ドラムの音が違いますね。

特にスネアの音が。

この頃はファンキーテイストが強いですね。

今は白人の洋楽テイストが強い感じがします。

 

Tomoyaのドラムの5つの魅力

・基本的にロックやバラードでも

タイトな音が特徴

 

・タム移動、手足コンビネーションなどの

フィルがあって、手数は多め

 

・二拍四拍のスネアがどっしりとしている

 

・音は派手目

 

決してブレない安定感があるドラミング

 

ドラマー好きのあなたにはこちらの記事もおすすめです。

 

あなたにおすすめの凄すぎるプロドラマー27選まとめ

 

 

こんな感じでしょうか。

これからもどんなパフォーマンスを

見せてくれるのか今後の活躍に期待ですね(^^♪

 

音楽、レアな面白いユーチューブの情報を配信しています。

気になる方はツイッター情報もご覧ください。

くわしくはこちらからフォローをお願いします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

-ドラマー, 音楽