M-1 お笑い

錦鯉の本「くすぶり中年の逆襲」を読んで感じたこと。

 

2021にM1で優勝した

錦鯉さんの本を読んで感じたことを

まとめてみました。

 

かまいたち山内の「寝苦しい夜の猫」を読んだ感想

 

目次

 

第1章 2021年の錦鯉 『M-1』決勝の現場

第2章 それぞれの生い立ち

第3章 芸人になる!(高校卒業時の二人/渡辺家の悲劇 ほか)

第4章 売れない!(三人で始まった東京生活/お笑いに年齢制限!? ほか)

第5章 くすぶり中年の逆襲(二人の出会い/錦鯉、誕生 ほか)

 

2人の出会いはハリウッドザコシショウから

お二人の出会いは

ハリウッドザコシショウとの

飲みの席でであったみたいですね。

 

同じ事務所での

出会いから

錦鯉の結成はスタート。

 

M1グランプリ2021の個人的主観の感想まとめ!!

 

思わぬ別れ

長谷川さんの元相方さんは

M1に初出場する前に亡くなられていいて

さらに

お父さんも亡くなられていて。

 

そういうことがあって

渡辺さんも

絶対に長谷川さんを

売れさせたいと思われたそうです。

 

このことは

M1のアナーザーストーリーでも

話されていなかったので

初耳でした。

 

ここからの

M1優勝と今になって

思うと

とても感動がまたよみがえってきますね!!

 

あらためて

録画した錦鯉の漫才を

見ると

さらに笑えて来ます。

 

おそらく

お二人のことを

本でさらに知れたから

より笑えるようになったのかもしれません。

 

これからも

どんな漫才をされるかが

気になりますね!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

M1グランプリ2022新審査員を大予想!!

M-1 初出場なるか!?トリオ漫才コンビ注目6組とは!?

 

-M-1, お笑い