ドラマー 音楽

ドラムが超カッコ良い曲!「LOVE&GAME」 氷室京介 drs 村上ポンタ秀一

今回はドラムがカッコイイ曲

氷室京介さんの「love&game」の魅力を

お伝えします。

 

この曲のドラムは

今は亡きドラマー

村上ポンタ秀一さんが

演奏されていて

 

とてもアグレッシブルで

存在感のあるドラミングで

カッコ良いです。

 

くわしく見ていきます。

 

 

タイトで疾走感ある8ビート

イントロのビートから

魂溢れるタイトなリズムが

炸裂しています。

疾走感もあり力強さも感じます。

 

緊張感もあり

バスドラの尖ったタイトな音に

スネアのタイトで鋭い大きな音が

存在感抜群で

凄まじいグルーヴ感があります。

 

 

間奏のバスドラムで聴かせるフィル

間奏でも

魅せるようなドラミングが

あるのですが

 

以外にも

バスドラムだけで

表現するような

フィル的なアクセントが

かっこいいです。

 

バスドラをメインに

表現するのが

意外ですし

 

それで納得させて

しまうような

ポンタさんのドラミングが

凄いです。

 

バスドラの

存在感が凄いです。

 

バスドラだけで

歌っていますね。

 

16分の魂溢れる強烈なフィルイン

ノリノリで歌いまくっている

フィルインが炸裂しています。

 

特に曲の後半

間奏終わりのスネア主体の

16分のフィルインが

凄い暴れていて

存在感が凄いです。

 

ボーカルに決して負けない

力強さを感じます。

さすがポンタさんですね!

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございます。

 

ドラムが超カッコ良過ぎる曲36選!これを聴かなきゃ絶対損!?

 

 

-ドラマー, 音楽