音楽

ホルモンの「これから麺カタコッテリの話をしよう」を聴いた4曲のレビュー

こんにちは。

ホルモンの最新アルバムを聴いてみました。

リリースされて少したってから買いました。

全体的な感想は緩急がすごいです!

アルバムとしては特典が満載で

マンガあり、ライブの抽選応募あり、

PCなしでスマホで全曲聴けるなどがあります。

おすすめな曲は②曲目です(^^♪

四人の仲の良いチームワークが

織りなすサウンドて感じですね。

相変わらず、歌詞をみないと何言ってるかは全体的にわかりません。

 

以下に各曲の感想を書きました(^^♪

1maximum the hormoneⅡ ~これから麺カタコッテリの話をしよう~

亮君の痩せたことを書いた曲です。

以前の太った感じがよかったていう声に反論している曲です。

本人にしてみれば、以前の体系では、健康面で苦しんだようですね。

健康面にはかなり気を付けているみたいです。

 

聴きどころは、ダイスケはんの叫ぶ激しめのところから

いきなりナヲのダンスビートでグッと落ちるこの緩急さが個人的に癖になります。

よーく聴くと、ダンスビート中の効果音が色々聴こえてきて思い白いです。

冒頭からヘビーなサウンドがヘドバンを誘います。

ダイスケはんの叫びの合間にカップの金物の音がさり気なく聴けます。

キメのところが、ハイハットオープンで

「バシッ!バシッ!」となってキレがあってカッコイイです!

 

2G'old~en~Guy

亮君がレコーディング中に新宿のゴールデン街にいってできた曲。

亮君自身もアルバムの中で、この曲を一番リピートしているみたいですね。

この曲が一番良かったです。

サビでナヲの歌い方が疾走感あってカッコイイです。

曲の中盤では、ジャジーな演奏もあって

今までにない曲調が楽しめます。

亮君は色んな曲を聴いているのだろうと推測されます


サビ前とサビの緩急の落差が激しい。でもそこが良いです!

ライブで聴いてみたい曲です。

サビはアニメのタイアップ曲としても合いますね。

曲のAメロはファンキーなテイスト、裏打ちビート、

Bメロは浮遊感のあるダンスディスコ的な感じで、

ナヲの可愛らしい憎たらしい

高音ボイスも浮遊感にあっています。

そしてサビで疾走感あるビートにナヲが荒々しく歌う。

ナヲの声がメインな曲です。

サビ後に憎たらしいキラキラ星の効果音。。

笑わせてくれます。

サビ後の、亮君のロックなリフ、

ダイスケはんのカッコイイラップ的な語らい

ダイスケはんのデス声のヘビーサウンド、

謎のDJのMC

後半でのオーバーラップするような重ね音

エンディングではサビの繰り返しも堪らない。

バックのシンセサイザー?の効果音も良いなー。

一曲にたくさんの細工が仕掛けられています。

 

3肺脂西班牙

ハイヤニスペインのセルフカバー。

要はワイおれーと叫んでいる歌です。

タイトルの感じは、ハイヤニスペインを漢字で

書くとこうなるみたいです。

原曲とは違い、冒頭からツインペダルの使用。

ドコドコいわしています。

すこしダンスディスコ的なところや

ゆったりとしたヘビー感のあるところがあります。

 

4拝啓VAP殿

実はネタではなく、本気で作った曲らしいです。

洋楽パンクテイストな曲で前事務所のVAPへ

送った感謝と愛の曲です。

さり気にキーボードの音が入っていて、

さらっと聴ける曲ですね。

ドライブで流すと合いそうな曲ですね。

 

エンディング

 

アニメの宣伝っぽく茶番をしています。

これまた面白い笑。

最近はこれをリピートしまくっています。笑

マキシマムザホルモンの最新アルバムの購入、詳細はこちら(^^♪

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

-音楽