ドラマー ドラム初心者 バンド 音楽

初めてスタジオでドラムを演奏するときに知っておきたい4つのこと

スタジオに初めて入って

ドラムを演奏する時は

ドキドキするかもしれません。

 

そこで初めてドラムを

スタジオで演奏される方向けに

 

スタジオに入る前に押さえておきたい

ポイントをまとめてみました。

 

これまで10年以上

ドラムを練習してきた

経験から

気付いたことを

書きました。

 

参考になれば

幸いです。

 

バスドラムの練習パッド「BD-10セット」を買ったレビュー!!ペダル付き!

 

あなたにおすすめの凄すぎるプロドラマー37選まとめ

セッティングに時間がかかる

いきなりドラムを叩きやすいかというと

そうでないことが多いです。

 

それは、入る前に

ドラムを誰かが叩いていたから。

人によってセッティングが

異なるからです。

 

具体的には

ドラムのシンバルやスネア、タムの

高さ調整が必要になってくると思います。

 

椅子の高さも調整が

必要となることが多いです。

 

チューニングキーはスタジオにない場合がある

中にはスタジオに置いてあったり

貸し出しが可能であったりします。

 

念のために、今後のためにも

チューニングキーは

持っておいて損はないと思います。

 

中にはドラムのチューニングが

めちゃくちゃなときがあるので

チューニングして良い音に

ある程度するのに時間がかかる

こともあります。

 

ドラムの音を知るためにも

チューニングキーは

必須と思います。

 

一流ブロドラマーのおすすめ教則DVD厳選3本!

 

 

スタジオ終了時間前に片付けをする

だいたいどこのスタジオでも

終了の5分前くらいには

片付けをして

終了時間には退出するのが

大きな流れです。

 

なので終了前には

片づけることを

念頭におきながら

練習することを

おすすめします。

 

 

スタジオによってドラムの機材が異なるかもしれない

スタジオによって

ドラムのメーカーが異なります。

 

ドラムのメーカーは

だいたい

パールやカノウプス

タマ、ソナーなどです。

 

どのメーカーのドラムを

演奏してみたいと思っているなら

あらかじめスタジオのホームページなどで

確認されることをおすすめします。

 

スタジオの方に聴いてみるのも

よいかもしれませんね。

 

 

ドラム個人練習で大阪のスタジオおすすめ4選!徹底分析!

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました!

 

バンドメンバー募集サイトおすすめ7選!!バンド初心者必見!!

 

-ドラマー, ドラム初心者, バンド, 音楽