ドラマー 音楽

NUMBERGIRLのドラマー!アヒトイナザワの3つの魅力!!

今回はナンバーガールのドラマー

アヒトイナザワさんのドラムの魅力を

徹底追及しようと思います。

 

疾走感あふれるドラミングは必見です!

 

プロフィール

1973年6月6日

福岡県出身

ツイッターはこちら

 

NUMBERGORLや

ZAZENBOYS(2004まで)のドラマーとして活躍。

 

 

はじめナンバーガールで合わせたときは

ハイハットがなかった

ギターのひさ子さんが言われていました。

 

向井さんはアヒトさんのドラムは

シンバルがパシャパシャ言って

音がうるさかったといわれています。

 

 

ドラムの使用機材

現在のドラム機材は

カノープスを使用されているみたいですね。

過去のライブをみたら、ヤマハも使用していたようです。

 

 

おすすめの神ドラム音源!「OMIDE in my head」

ナンバーガールの初期から演奏されている曲で

解散まで演奏されています。

 

疾走感あふれるドラムから演奏される曲は

ドラマーなら一度は聴いておきたい曲ですね!

歌詞や他の楽器も素晴らしいです。

 

くわしくはこちら

ドラムがたまらなくカッコイイ曲 ㉑「omoide in my head」NUMBER GIRL

 

 

 

魅力①溢れんばかりの疾走感

OMOIDE IN MY HEARTなどを聴いていると

特にフィルインのタム回しなどでの

突っ走るような疾走感を感じます。

疾走感もあってかつ、軽快さも感じます。

 

 

魅力②無敵感のある迫力

疾走感もあり、迫力もあります。

迫力と言ったらよいのか、音にオーラも感じますね。

魂の底から湧き上がるような音を感じます。

ダイナミックなドラミングですね。

 

 

魅力③ドラムだけじゃない多才な音楽性

ナンバーガール解散後は

ボーカルもされています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

あなたにおすすめの凄すぎるプロドラマー35選まとめ

 

ドラムが超カッコ良過ぎる曲21選!これを聴かなきゃ絶対損!?

 

 

 

 

-ドラマー, 音楽