副業

タイムチケットから学んだ副業④2つの仮装通貨ビジネス

 

タイムチケットから学んだ副業について

今回は仮装通貨です。

大きく分けて2通りの仮装通貨ビジネスを

学びました。

タイムチケットで教えてもらったことや

自分で調べてわかったことを

合わせて書きました。

結論から言うと

仮装通貨は

あまり

おすすめできません。

ですが興味のある方は

ご覧ください。

 

タイムチケットに興味があるあたなは

こちらの記事がおすすめです。

【驚愕!?】タイムチケットを12枚購入して発覚したビジネス大暴露!!

 

仮装通貨ビジネス①アービトラージ

アービトラージとは、

取引所でかかる価格の差を利用して、儲ける手法です。

この手法を利用するには、

複数の取引所に取引する必要があります。

儲けを大きく出すなら、

取引価格の差が大きい取引所に登録すると、

利益が得やすいです。

くわしくはこちらのホームページで紹介されています。

 

仮想通貨のアービトラージ(アビトラ)とは?本当に儲かるの?

 

 

仮装通貨ビジネス②TCC仮装通貨

結論から言うと、このビジネスはおすすめできないです。

タイムチケットで話を聞いてから調べると、

会員にならないと仮装通貨の変動が見られず、

マルチ商法まがいな感じがしたので、

私はTCC仮装通貨はやっていないです。

 

それに、TCC仮装通貨のデメリットについて

お聞きしたのですが、しっかりと答えてくれず、

その点も不審に感じました。

ネット情報によると、訴訟問題にまで

発展しているようです。

退会手続きもかなり複雑なようです。

以上を踏まえて、ご覧ください。

参考URLです
https://youtu.be/W7LXK8E6Tyk

https://mato.ma/project/trade-coin-club

 

TCC仮装通貨とは?

TCC仮装通貨は、

AIに完全に任せて投資する

AIトレードと言われる手法です。

TCCは2016年あたりに

日本に上陸したようです。

元FXトレーダーがオーナーで、

ホンジュラスのベリーズを拠点の組織らしいです。

ベリーズが拠点である理由は、

法人税が安いからだそうです。

そして、その同じ建物に、

ユニセフがあるようです。

販売者によると、1分100回トレードを行い、

24時間で5.07%の利益を出しているそうです。

1000枚の仮装通貨のコインを投資した場合、

毎日1%利益が入る計算となりようで

平日週5日取引を行うので、

年間1.8倍の収益になると言われていました。

TCCは50万人が運用していたようで、

銀行のライセンスもあるらしいです。

2019年末には会社が配当を

10%行う予定らしく、オンラインカジノなどの

盛り上がり、Tcoinの上場など、今後も仮装通貨は

盛り上がることを強調されていました。

TCC仮装通貨は会員制

TCC仮装通貨に投資するには、

会員になる必要があります。

いきなり、TCCに登録することは

できないらしいです。

大まかな流れとしては

①ビットコインに口座登録

②海外のTコインの口座登録

③TCCの口座登録

この流れを踏まないと、

送金や入金ができないらしいです。

しかも海外の仮装通貨サイトに

アクセスする必要があるため

英語サイトから登録しないといけないので、

登録手順が分かりにくいと思います。

サポートページなどもあるらしいです。

はじめの手続きは販売者も一緒に手伝うと

言われていました。

そしてTCCの口座に登録するには

1000枚Tコインを投資する

必要があるようです。

だいたい10万円投資が必要らしいです。

投資期間は1年間らしいです。

つまり、1度投資したら、

1年間は売却ができない仕組みだそうです。

 

TCC登録後の話

毎月に取引が更新され、

AIに投資されるような仕組み

になっているようです。

翌月の利益を再投資する。

インターネットで

毎日確認できるようです。(登録したらの話です)

1000枚投資すると、

販売者に10万円報酬が出るらしいです

TCC仮装通貨に勧誘した方が

儲かるシステムであることが、

マルチ商法のにおいがします。

 

それに、会員にならなければ、

TCCの値動きが全く見られない点も

怪しい感じがしました。

株価のように値動きを見てから、

買うかどうかの判断したいところです。

ちなみに、仮装通貨を円に直さなくても、

ビックカメラなどのお店は仮装通貨で

商品を買うことが可能なようです。

 

 

タイムチケットから学んだ副業②不動産投資

余談:コインチェック問題について

余談ですが、2年程前にニュースで話題

になったコインチェック問題について、

販売者の方にお聞きしました。

コインチェックの仮装通貨は、

情報はオンライン上で

起きた問題らしいです。

本来なら情報が漏洩しないように

オフラインにするべきだったと

言われていました。

コインを盗んだハッカーは

未だみつかっていないとのことです。

さらに余談ですが、

日本政府として仮装通貨は

広がって欲しくないらしいです。

理由としては、

税金を徴収できないからだそうです。

仮装通貨が普及すると、

銀行が必要なくなります。

国民が銀行を使用することがなくなると、

日本中の銀行が儲からなくなります。

そうなると、日本政府にお金が

入ってこないということになる

と想定されます。

なので、日本政府は仮装通貨を

普及させないように動くことが

予想されます。

再度お伝えしますが、

TCC仮装通貨は危険なので、

やらない方が無難です。

くわしくはネットでTCC仮装通貨と

検索してお調べください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

タイムチケット購入前に必ず知るべき2つのメリットとあるデメリットとは!?

 

タイムチケットで学んだ副業①アマゾンを利用した転売を徹底紹介!!

 

-副業