英語 資格

私のTOEICヒストリー(理系の私が400点台から600点突破までのリアルな話)

今回はTOEICに関する記事です。

前から書こうと思っていたのですが

やっと書けます。

今ではよく面接や職場で

聞かれるようになったTOEICですが

私も英語学習の為に

TOEICを勉強しております。

自分がどんな感じでTOEICを勉強

してきたかについて書きたいと思います。

 

初TOEICは430点

私がTOEICを受けたのは

大学2回生の頃でした。

現在の新形式になる前でした。

 

ちなみに大学受験で受けたセンター

は6,7割くらいだったと思います。

その頃は、ドラムや音楽にしか目が

ないような状況で参考書は買いましたが

TOEICの勉強はほとんどしておらず

直前に参考書をパラっと読む感じでした。

 

買った参考書は確か500点レベルを

目標にした参考書だったと思います。

 

大学でフェードアウト

その後、何回かはTOEICを受けましたが

点数は上がらず430点くらいでした。

それもそのはず、直前に参考書を

読むくらいで全くやる気がありませんでした。

受けた試験のうち1回は

試験に行くのがめんどくさくなって

行かなかったこともありました笑

今思うと、お金のムダですよね。

まわりでTOEICを受けている人

もあまりおらず

勉強しようと思い立つも

全く続かず

点数も伸びないので

試験も受けなくなりました。

 

 

海外旅行がきっかけで勉強再開

社会人になって

再びTOEICを勉強するきっかけが訪れます。

それは、初めての海外旅行です。

大学では海外旅行に

行かなかったのですが

社会人になってイタリアに行って

当時ファンだった本田選手の試合

観たいと思い

友人とイタリアに行くことになりました。

 

イタリアは英語が通じる国と知り

旅行に行く前に

TOEICのリスニングの音声や

公式問題集を解いたりしました。

そのお陰で

現地の案内所で自分が

話した英語が通じたり

レストランの店員の「Non Ggus?

」(炭酸なし?)が聴き取れたりしました。

 

それと、空港内のおみやげ屋でアジア系?

おそらく中国人?の若い外国人が

流暢に英語を話しているのを

見て凄いなと感じたり

刺激を受けました。

 

初歩的な会話でしたが

自分では結構衝撃的で

異国で英語を使用できたことに喜びを感じ

ペラペラの外国人を見て

自分もそうなりたい!と向上心が出てきました。

イタリアから日本に戻ってからは

コツコツとTOEICの勉強を始めます。

 

初めてTOEIC600点突破!

海外旅行に行ってから

TOEICの勉強を再開しました。

まずは公式問題集

一冊買って勉強しました。

そのときは、一周して軽く間違った部分の

解説を見てなんで間違えたかを

理解する程度でした。

その後テストを受けて

初めて500点を取りました。

 

そこからまた受けたのですが

なかなか思うように点数は伸びず

むしろ下がったして

500点前後をうろうろとしていました。

 

そして、転職が決まったときに

次の会社に入社するまでに

時間があったので

TOEICの勉強をしようと思い立ち

新公式問題集を買って

図書館や家で時間を測って

一度解いて

リスニングの聴きなおしや音読、

リーディングの精読

したところ、点数が595点まで上がりました!

この時は嬉しかったですし

試験を受けた後の手ごたえも

絶対点数上がってるやろうと

手ごたえを感じていました。

 

そこから、TOEICを受け続けたのですが

なかなか点が伸びず、また下がったりして

600点が取れそうで取れない感じでした。

そこで、600点を取得するための

情報をネットで探して

語彙や精読の為に参考書を買いました。

買った参考書は

金のフレーズと

英作文トレーニングです。

この二つの参考書を

電車通勤時間や家で

暇さえあれば

何度も読みました。

その結果、620点

取ることができました。

 

そのときのテストは

あまり手ごたえはなかったのですが

やっと600点を取れたと思いました。

 

 金のフレーズ の詳細はこちら

瞬間英作文トレーニング (CD付)の詳細はこちら

 

TOEICの点数を評価されて、転職

TOEIC620点取得後に

転職活動をしたのですが

良い会社とめぐり合います。

その会社は将来的に海外出張や駐在を

して欲しい人材を探している

とのことでした。

私は海外勤務も

視野に入れていたので

私と会社がマッチして採用となりました。

 

どうやらその会社ではあまり

TOEICを受けている方が

あまりおられないようでした。

今振り返ると

タイミングが良かったなと感じました。

 

TOEIC800点を目指して

入社後に海外の会社と

メールでのやりとりなどを

行うようになり英語がより

身近になり、TOEICの勉強や

英会話の勉強なども行いました。

 

しかし、点数は思ったようには上がらず、

なかなか620を越えません。

そこで

TOEICと英会話の勉強を

どちらかに絞って勉強しよう

と考えました。

TOEICの点数を目標800点と設定して

800点を越えたら英会話の勉強に

シフトしようと決めました。

それにTOEICを通してビジネス英会話で

必要な語彙やリスニング

読解力は身につけられると思います。

 

ちなみにオンライン英会話は

レアジョブを使用しました。

興味のある方はこちらの記事をご覧下さい。

 

そして

点数を最速で上げるために

TOEICのレッスンを短期間集中で受けました。

そのお陰で、勉強する習慣がつき

勉強時間が大幅に伸びました。

直近のIPテストでは675点でした。

 

この調子で、コツコツと

勉強していこうと思います。

自分が学んできたことでよかったなと

思うことをこれから発信していこうと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

-英語, 資格