ドラマー ドラム初心者 バンド 音楽

ドラマーがマッチョでなくても演奏できる2つの理由

今回はドラマーの話で

ドラマーはマッチョじゃないと

演奏できないのかについて

話したいと思います。

 

結論から言うと

マッチョじゃなくても

全然演奏できます。

 

なぜ演奏できるのかについて

詳しく話していきたいと

思います。

 

ドラムは跳ね返りを利用する楽器

実際に演奏しているドラマーは

細身のドラマー

小柄な女性ドラマー

高齢のベテランドラマーまで

色んな方がおられて

マッチョなドラマー以外にも

色んなドラマーがいます。

 

ドラムは大体は演奏する時は

スティックの反動を利用しています。

 

なので、力は思っている以上に

必要ないです。

むしろ

脱力することで、演奏できるのです。

これは他の楽器にも言えることかなと

思います。

 

パワードラムが全てではない

力が物をいうドラミングも

あると思いますが

それだけではないです。

 

バラード、ジャズなど

静かに聴かせるドラムや

ポップやボサノバ軽快なリズムなど

色んな曲に応じて

ドラムの演奏の仕方や

音の出し方があります。

 

最後まで

読んで頂きありがとうございました!

 

 

-ドラマー, ドラム初心者, バンド, 音楽