未分類

ヒモトレ開発者小関勲が開発した100均でできるヒモトレとは!?(動画付き)

ヒモトレてしっていますか?

いつも治療して頂いている先生にヒモトレ

について教えて頂きました。

なんと100均のヒモでもOKみたいです!

今回はその内容とヒモトレの考案者小関先生

の配信をもとにお伝えしたいと思います。

ヒモトレとは

 

 

 

 

 

 

「ヒモトレ」とは直径5mmから6mmくらいの

丸いヒモを体に軽く巻いて体を動かすといったものです。

ヒモトレの仕方

ポイントは「丸いヒモ」「直径4mmから6mm」

「ほんの少し伸びるヒモ」「軽く巻く」です。

 

このポイントを基本にして腰に一周巻いたり

肩にたすき掛けをすると体の動きが良くなり

柔軟性が向上したり痛みや不快感が改善します。

 

ヒモトレのヒモはヒモトレ専用のヒモ(3,240円)が

アマゾンや楽天で購入できます。

 

100円ショップの手芸コーナーで購入できる

幅5mmヒモはヒモトレ専用のモノと効果の差は

あまり感じないという方もおられるようです。

 

なので気軽に始めたい方は、

100ショップのヒモからでいいかもしれません。

本格的に始めたい方は、専用のヒモいいかもしれませんね。

 

素肌と服の上のどちらでも構いません。

効果は同じです。

どちらも強く巻かずにゆるく巻くことが大切です。

 

「ゆるく巻く」ことにもかなりの秘密が

あるようで体は刺激に対して強すぎても

拒否をおこしゆるすぎても 無反応となり

 

強すぎず、弱すぎずの刺激が一

番脳を刺激すると言われています。

 

トレーニングも同じで負荷が強すぎると

体は壊れ弱すぎるとトレーニングになりません。

 

やりすぎは ダメでほどほどが 

ちょうどいいということですね。

 

ヒモは二重になっても構いません。

一重でも二重でも効果は同じです。

同じところに三重、四重と巻くと

効果は下がるようです。

 

結び目はどこにするのかは決まっていません。

結び目は違和感がなければどこでも構いません

 

ひもの色によって効果が変わることはなくて、

ヒモトレ開発者の小関先生によると、

好きな色でしてくださいとのことです。

この形や巻き方に体の動きをよくする

秘密があるみたいですね。

 

安くて手軽に肩のマッサージをうけるなら、全国にあるりらくがおすすめです。

くわしくはこちら↓

実際に体験した方の声

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒモを巻いた方が動きやすいことを実感される方々が

たくさんいらっしゃるようですね。

 

ヒモを着物の上からするたすき掛けの要領で肩に巻くと

腕と体幹がつながり腕立て伏せがしやすくなる。

ヒモをお尻の下部から大腿骨外側の大転子を通って

恥骨あたりまで股関節をくるりと一周させて巻くと

しゃがみやすくなるので

スクワットがとても楽になるという方もおられます。

 

トレーニングをした翌日に脚に感じる筋肉痛も

膝の周りや股関節の周りにヒモを軽く巻いて

少し動くと驚くほどに筋肉痛が軽減される

という声もあります。

 

患者さんや身内に試してもらうと夜間に

トイレに行く回数が激減した声も多くあるようです。

100円ショップで丸ヒモを購入して

長年の悩みであった夜間頻尿を100円で

解決した方もおられます。

夜間頻尿に対するヒモの巻き方は

パジャマの上からでも地肌でも良いので

お臍の周りに一周巻くだけです。

どうして体の動きが良くなるのかは

明確な答えは分かりませんが

ヒモの形状や巻き方が体に良い情報を

与えていることは間違いないようですね。

 

 

「ヒモトレ」の参考動画

小関さんはヒモトレの発案された方です。

バランストレーナー、

元オリンピック強化委員をされていた方でもあります。

 

ヒモトレ開発者の小関勲さんの動画を貼っておきます。

 

 

参考になる本は以下のような本がありますね。

 

「ヒモ一本のカラダ革命 健康体を手に入れる! ヒモトレ」

 

詳細や購入はこちら(^^♪↓

 

マッサージしても治らないなら、精神的な問題化も?

体の不調は

精神的な部分が問題になっている可能性もあります。

 

肩こりの場合は、

家族や身内の問題でトラブルや揉めごとがあると

肩に支障がきているのかもしれません。

 

こころあたりのある方は、一度家族の問題に目を向ける

または家族に対して変えたいと

思う気持ちがあるのであれば

 

家族の問題を手放す、許すというの

が大切かもしれませんね。

 

まとめ

・ヒモトレには「丸いヒモ」「直径5mmから6mm」

「ほんの少し伸びるヒモ」「軽く巻く」が重要!

 

・運動をするときや力仕事、

事務仕事をするときまた、

家事をするときに軽く丸いヒモを体に巻くだけ

疲れや痛みが違ってきますので

一度試してみるといいかもしれませんね。

 

・あれこれ肩こりの対処法を

しても治らないならば、

家庭や身内などの精神的な問題が原因かも!?

 

私も試してみたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

肩甲骨ストレッチユーチューバー3選!これであなたの肩こりスッキリ!

 

-未分類