音楽

土曜最後のCDTVを見て気になった見逃せない3曲、感想など

昨日、CDTVサタデー最終回を見た。

これまでCDTVは学生の頃から見てたから

土曜日のCDTVがなくなることは

寂しい。

 

でも月曜日にCDTVは毎週

放送されるらしいから

 

ランキングも発表する

みたいだし~日時を変えて

継続するみたいですね。

 

土曜最後のCDTVを見た感想を書こうと思います。

 

宇多田ヒカル新曲が2位

 

エヴァンゲリオンの映画の主題歌みたいで

アルバムもリリースされるみたいですね。

 

どこか切ない感じの曲ですが

映像が宇多田ヒカルと遊ぶ

彼氏?パートナー?気分であり

それも過去の様で切なさをより感じさせるような

曲ですね。

 

すこし、ダンスビートぽい感じで

韻を踏むところもあって

切なくノレる曲ですね。

 

浮遊感もありますね。

 

 

数曲ランクインし続ける大人気YOASOBIの「優しい彗星」

 

FIRST TAKEバージョンでランクインしていた

YOASOBIの優しい彗星。

アニメの主題歌でもあるみたいですね。

 

ボーカルのいくらさんの

歌声が心地良くて良いですね。

 

切なさもあって

男性を思う女心をうたう曲のように感じます。

 

切なく優しい曲ですね。

 

 

土曜ラストのランキング1位KAT-TUNの3年ぶりのシングル「Roar」

ジャニーズ系の歌は全く詳しくないのですが

この曲は気になりました。

 

亀梨和也さん主演の

ドラマの主題歌の様ですね。

 

映像をみると

シックで

荒廃したバックの風景も

印象的です。

 

自分の心の葛藤を

描いたような歌詞と

「もがいたってもがいたって」

「ねがったってねがったって」

の韻を踏むような

歌い方が印象的で

 

切なさと葛藤や

サビの疾走感、決意感を

感じて

 

印象に残る歌ですね。

今後、音楽番組で披露されると思うので

楽しみですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

Mステでyamaの生歌を聴いた感想

 

3/13のCDTVを見て気になったおすすめ若手3アーティスト

 

NHKのうたコンでたまたま見た笑顔が素敵な凄腕女性ドラマー

 

 

-音楽