スピリチュアル

U-NEXTでマトリックスを今更見てわかったこと(ネタばれあり)

 

あなたはマトリックスを見たことがありますか?

私は今までまともにマトリックスを見たことがありませんでした。

そこで、今回は、U-NEXTの無料トライアルでマトリックスを見てみました。

その内容や感想をくわしく見ていきます。

 

1マトリックス

あらすじ

凄腕ハッカー・ネオの前に、モーフィアスと名乗る男が出現。

彼は「この世はコンピュータが作り出した仮想空間だ」と告げ、

ネオを世界の救世主として迎え入れようとしていた。

コンピュータに支配された現実を直視したネオは、彼らと闘うことを決意するが…。

 

感想

この世中は仮想現実であって、自分で選択している、自分の思考が投影した現実である

みたいなことを映画でモーフィアスが言っています。

この話は現実世界でも、あり得そうかなと思いました。

ネオが預言者と会うシーンがあるのですが、預言者の姿があまりにも普通で庶民的です。

マトリックスは映画の多くのシーンで、意味深な、哲学的な名言が散りばめられています。

自分で選択できるや自分自身で人生を決めるとかです。

最後のシーンでは、ネオがトリニティの愛を受けることで、強靭な力を得ます。

ここは、コンピューターのIT技術、AIよりも最終的には、愛が必要であると

未来も愛は必要であるというメッセージなのかなと感じました。

 

2マトリックス リローデッド

あらすじ

人類の救世主としての役目を自覚したネオだったが、人々に残された唯一の都市ザイオンの位置が

人工知能に特定されてしまう。ザイオンを救う鍵となる人物を求め、

ネオ、モーフィアス、トリニティーら仲間たちは再びマトリックス世界に入るのだが…。

 

感想

前作に比べて、アクションシーンが増えた感じがしますし。派手になったなと思います。

そして、人類が愛し合ったり、踊ったりするところもあって、喜怒哀楽が前作よりはっきりとした

感じがします。

最後のところでは、やはり、愛が大事というメッセージを感じますね。

友情も感じますね、IT技術的なところがフォーカスされがちですが

根底は人間味のある部分があるように感じます。

 

3マトリックス レボリューションズ

あらすじ

人類の救世主ネオはある思惑を胸に敵対する人工知能の中枢に向かう。

一方、強大な存在に成長したエージェント・スミスは全世界の脅威となっていた。

そしてモーフィアスは、救世主ネオがあらかじめ作られたシステムだったという事実に直面し…。

 

感想

3章はさらにアクションシーン、戦闘シーンが多くなります。

預言者の登場や新たな仲間も加わってきますね。

やはり、がキーワードなのかと思うシーンが多いです。

預言者の最後はソースに戻るという意味深な発言も最後は納得な感じで終わります。

最後はハッピーエンドな感じです。

マトリックスはやっぱり哲学的な言葉が多いです。

信じるということ、変わるものと変わらないものがある、自分の意志で選択するなどです。

愛と戦争、AIと人間との融合など、未来や過去を思わせるシーンが数多くありました。

あと気になったのが、

どのシーンでも最初に緑色の文字がバーと出てきます。

この文字の中にカタカナがランダムに散りばめられています。

数字も入っています。

この文字が何を表しているのかとても気になります。

あるネット情報によると、この文字はカタカムナを暗に意味しているのではないかという

説もあります。

うーん気になりますね!

テレビや音楽、雑誌好きのあなたにU-NEXTがおすすめな理由とは?

最後まで読んで頂きありがとうございました!

-スピリチュアル