英語 資格

トイック対策で単語カードを使う6つのメリットと2つのデメリット

 

私は最近

トイック対策として

単語カード

を使用しています。

 

特に公式問題集

分からない単語を

単語カードのどんどん

書いて定期的に見直しています。

 

最新の公式問題集は

こちら↓

 

単語カードを使って

勉強してわかった

 

6つのメリットと2つのデメリット

 

について紹介します。

 

TOEICユーチューバーおすすめ5選!! 驚きの有料級の内容とは?その①

 

 

単語カードのメリット①シャッフルできる

単語カード作成した後に

単語カードを見直して

順番を変えることができます。

 

覚えていない単語と

覚えた単語を分けることが

できるので

とても便利です。

 

 

単語カードのメリット②持ち運びがしやすい

単語カードは

紙でできているので

軽くて持ち運びが

便利でかさばらないです。

 

電車のスキマ時間など

で利用しやすいですね。

 

単語カードのメリット③作るときも書いてアウトプットできる

アウトプットとは

書いたり、話したり、行動すること

です。

 

記憶が定着するには

2週間に3回アウトプットすることが

大切と精神科医の樺沢さんの

ベストセラー本「アウトプット大全」

が言われています。

 

詳細はこちら↓

 

書くことでアウトプットになり

記憶が定着すします。

 

 

単語カードのメリット④単語だけを覚えるのに特化している

例文などの情報を削り

単語の語彙力に集中できます。

 

なので語彙力を上げやすいと

言えると思います。

 

 

単語カードのメリット⑤順番で覚えることができない

順番で覚えることが

できないです。

 

なぜなら

シャッフルすることで

順番が変わってしまうからです。

 

単語のみを暗記する

ことに集中できます。

 

語彙力強化につながる

ことは間違いないです。

 

 

単語カードのメリット⑥自分用のオリジナル単語カードができる

自分の覚えずらい単語を

集められているので

語彙力強化につながることが

間違いないです。

 

ただし

語彙力強化には繰り返し

見直すことが不可欠です。

 

単語カードのデメリット①手間がかかる

自分で単語カードを

作るから時間がかかります。

しかし、単語カードに単語を

書き込むことで記憶の定着に

なります。

 

なので、時間をかけるのも

無駄ではないと思います。

 

単語カードのデメリット②単語カードの数がどんどん増えて整理が大変!

分からない単語を

どんどん書いていくと

単語カードの数が

どんどん増えていきます。

 

なので整理が大変です。

 

対策としては

毎月単語カードをチェックする

機会を作って

覚えていない単語だけを集めて

復習するのがおすすめです。

 

 

単語カードの補足点「○○を書くと格段に覚えやすくなりる」

単語カードには主に

単語のスペルと意味を

書いています。

ですがどうしても

覚えられない単語には

語源を補足で裏に書いています。

語源を知ることで

見慣れない単語でも

意味を知れて

格段に単語が

覚えやすくなります。

 

単語カードの6つのメリットと2つのデメリットのまとめ

メリット

①単語カードはシャッフルできる

②単語カードは持ち運びがしやすい

③単語カードを作るときも書いてアウトプットできる

④単語だけを覚えるのに特化している

⑤順番で覚えることができない

⑥自分用のオリジナル単語カードができる

 

デメリット

①作るのに手間がかかる

②単語カードの数がどんどん増えて整理が大変!

 

 

単語帳では

なかなか覚えられない方や

 

これを読んで

単語カードは良さそうと

思った方には

 

単語カードは是非おすすです!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

その他のトイックに関するおすすめ記事

トイック対策に興味があるあなたには

こちらの記事もおすすです。

TOEIC初心者のあなたにおすすめの4記事一覧はこちら!

 

TOEIC初心者のあなたにイチ押し参考書3選!高得点が狙える!

 

TOEICユーチューバーおすすめ5選!! 驚きの有料級の内容とは?その②

 

 

TOEICユーチューバーおすすめ5選!! 驚きの有料級の内容とは?その①

-英語, 資格